ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法改正論議の一丁目、一番地、

<<   作成日時 : 2015/09/20 06:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 歴史認識の問題だが、平和憲法こそが民主主義を無視して誕生した違法な欠陥憲法だよ。歴史的事実としては、義務教育のなかで教えられているんだが、その評価を真逆にして、理想的な憲法としてすり込んでいるのが日教組教育だよ。
 護憲派論者は、感情を押し殺して、そのマインドコントロールを客観的に再評価してごらんよ。敗戦直後の混乱した時期に、占領軍が押しつけた憲法は国際法違反の違法憲法だという歴史的事実を直視しするところから、議論がはじまると思うよ。
 その意味で、戦後民主主義は民主主義ではないし、立憲デモクラシーの会は憲法学者ではない。平和憲法は憲法とは呼べない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憲法改正論議の一丁目、一番地、 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる