ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 防衛省内部資料が共産党に流出。こんな連中に鉄砲をもたせておいていいものか?

<<   作成日時 : 2015/08/20 05:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 防衛省統合幕僚監部が安全保障関連法案成立を前提に作成したとする内部資料を共産党の小池晃が参院平和安全法制特別委員会ですっぱ抜いた事件だが、資料の作成より、それが共産党に流出した事実のほうに恐怖を感じる。
 鉄砲をもった集団のやったことだが、その鉄砲がどこを向いているのか? こんな連中に鉄砲をもたせておいていいものか、どうか? その議論が、どこからも出てこないのが、さらに怖い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
防衛省内部資料が共産党に流出。こんな連中に鉄砲をもたせておいていいものか? ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる