ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年の参議院選挙は衆参同日選挙で、安倍政権の長期政権になるきっかけになる

<<   作成日時 : 2015/08/09 17:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

潮目は変わったか?」について

 つまり、60年安保を思い出すと、あれは保革の激突の事態だった。それぞれにアメリカと旧ソ連がうしろ盾になった、国内の、ふたつの勢力による代理闘争だった。
 それが、今回の安保法制や、それから派生した沖縄の基地移転や安倍内閣打倒など、一連の騒動では、おなじ反対派でも民主党は共産党に主導権を奪われる事態を恐れているし、共産支那の介入はもっと露骨だし、東シナ海や南シナ海では現実に事態が進行している。
 自民党内でも、アメリカ一辺倒ではなく…あるいは、アメリカのどの部分と繋がってるのかの違いや支那や朝鮮との関係に動かされているグループや、安倍首相の足を引っ張って、内閣の寿命を縮める目算もあって、永田町は、日曜の政治番組では解説しきれない状況といっていい。
 そういうなかで、この騒動が一段落すると、来年の参議院選挙は衆参同日選挙で、安倍政権の長期政権になるきっかけになるかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年の参議院選挙は衆参同日選挙で、安倍政権の長期政権になるきっかけになる ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる