ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 法的安定性の欠落は平和憲法の欠陥であって、磯崎補佐官の責任ではない。

<<   作成日時 : 2015/08/04 04:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 法的安定性の欠落は平和憲法の欠陥であって、磯崎補佐官の責任ではない。9条の条文から自衛隊や駐留米軍が生まれてくるカラクリこそが、この憲法の法的不安定を証明している。
 護憲派は内閣打倒よりも自衛隊廃止、安保廃棄を主張しなければ、整合性がとれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
法的安定性の欠落は平和憲法の欠陥であって、磯崎補佐官の責任ではない。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる