ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法より大切なところに国民の安全がある。この原理原則を立憲民主主義は忘れている。

<<   作成日時 : 2015/07/17 17:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

憲法は日本人同士を結びつける“絆”ではない。むしろ“呪い”の文章…呪文では? 」について

 立憲デモクラシーの会の憲法学者たちは、安倍さんの安保法制を憲法違反だという。わたしも、これは憲法違反だと思う。おそらく、安倍さん自身も憲法違反だと思ってるだろう。
 憲法違反だから廃案にすべきだと学者は言うが、そこからがちょっとちがう。安全保障政策の目的は国家や国民の安全だろう。憲法違反でも国民の生命財産は守らねばならない。憲法を守って平和が守れなければ憲法は平和憲法ではない。侵略憲法だ。
 憲法より大切なところに国民の安全がある。この素朴な原理原則を立憲民主主義は忘れている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憲法より大切なところに国民の安全がある。この原理原則を立憲民主主義は忘れている。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる