ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 支那と朝鮮で起きた旅客船転覆事故

<<   作成日時 : 2015/06/05 05:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 起きた事故のてんまつが非常によく似ていて、ともすると類似の事故対応のようにみえるが、その内実は、あるいは正反対なのかもしれないと考える。おなじ政府の無責任にしても、支那の非情に対して、韓国は責任逃れの印象が強い。
 韓国では政治家も官僚も責任は感じていて、どうしてその責任を逃れようかともがいてるのに比べて、支那の共産党政権は被災者への同情はまったくなく、もっぱら世論が共産党批判に傾かないように、世論操作に終始している。
 報道に接した民衆の対応も、朝鮮人は絶望しつつも、それでも政府への批判は期待への裏返しなのに対して、支那人のそれは為政者への期待はまったくない。支那人は政治から逃げ回るのに必死で、こんなときだから政治に助けてもらおうなんて発想はない。政治が人民を救ってくれるというよりも、これをネタにいくら巻きあげようかと考えている。中国五千年の歴史の厚みを感じる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
支那と朝鮮で起きた旅客船転覆事故 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる