ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【異形の家族】サラリーマンや零細企業の家族を優遇するのが高度福祉社会につながる。

<<   作成日時 : 2015/06/03 04:31   >>

トラックバック 1 / コメント 0

『異形の家族』が日本列島を、お化け屋敷にする。」について

 結果論というか、現実論として大家族に貧乏人はいない。三世代同居の家族は、ほとんど裕福だ。すくなくとも困窮はしていない。あなたの周囲を見回して、おおむね、そうだと思う。三世代同居したから裕福になれたのか、裕福だから三世代同居してるのかはわからないが、安定した生活をする人を増やすのには、三世代同居をして暮らす日本人を増やすのが近道だとはいえそうだ。
 いままで話してきたように、それをはばむのは、ひとつには近代産業の雇用形態だ。従業員を個人単位に雇用する。被雇用者は個人で雇われているから、ひとり分の賃金しか支給されない。家族労働は期待されていないし、計測もされない。現実としては、たとえば全国の街角で見かけるコンビニは、そのほとんどが家族経営にささえられているし、下請け・孫請けの中小企業や零細企業は家族経営が主体だ。
 現実には家族の協力で支えられているサラリーマン生活や零細企業なんだが、その家族の協力が無視されて、落ちこぼれた孤独な弱者への社会福祉のための重税にあえぐ。いまのこの社会構造というか、システムの欠陥ではないのだろうか?
 サラリーマンや零細企業の家族を優遇するのが高度福祉社会につながると思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【異形の家族】そうして裕福な家庭が増えれば、それこそが、この国の建国の理想「八紘一宇」なのだ。
「【異形の家族】サラリーマンや零細企業の家族を優遇するのが高度福祉社会につながる。」について  旧社会保険庁の不祥事が相次いで発覚した「消えた年金問題」の結果、日本年金機構ができたのだが、実態は看板を塗り変えただけで、その体質はちっとも変っていない無責任体質があからさまになったのが、今回の個人情報126万件の流出問題だった。  最大の原因は年金にしろ税金にしろ、国民のフトコロから強奪した私有財産を国庫と呼ぶ共有財産に変えて、政治家や官僚の自由にさせるシステムだ。政治家や官僚に現金をも... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2015/06/03 18:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【異形の家族】サラリーマンや零細企業の家族を優遇するのが高度福祉社会につながる。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる