ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 稲田朋美の東京裁判再検証は、続報が楽しみなニュース

<<   作成日時 : 2015/06/25 13:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 稲田朋美政調会長が、自分がトップを務める自民党政務調査会内に東京裁判を再検証する委員会をつくるというニュースなんだが、メディアはおよび腰で、詳細は報道されていない。
 ときあたかも国会では安保法制でわきかえっており、憲法学者の浮世離れした学術論議にそった結論を出したい護憲派野党が優勢にみえたのだが、議論が深まるにつれて、現実対応できない憲法遵守が正しい結論にはつながらないという疑念が広まっている。もともと占領軍によって押しつけられた、国際法違反の平和憲法は、安保法制制定の判断基準に使えないだろうということだ。
 そこで、平和憲法を思い返してみると、緊急事態の規定さえない占領憲法の欠陥は、あからさまになってくるのだが、もちろん政府は憲法順守規定にしばられて、本音の憲法改正を言い出すわけにはいかない状況のなかで、憲法よりさらにもっと上流にさかのぼって東京裁判を検証されては、売国サヨク、売国ウヨクの敗戦利得者たちは平和憲法どころか、自分自身の政治的存在意義を失いかねない。
 さしあたって、黙殺するらしいが、いつまでそれで済むものか、続報が楽しみなニュースだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
稲田朋美の東京裁判再検証は、続報が楽しみなニュース ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる