ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 南沙諸島に続き尖閣列島直近に中国の基地建設

<<   作成日時 : 2015/06/16 10:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ここしばらく尖閣は静かになるだろうと、わたしは予想していた。ひとつは、南シナ海に七つもの基地建設をしているあいだは、東シナ海は手薄になる。南シナ海と東シナ海の両面作戦は、支那海軍にとっては重荷だからという理由。ふたつめは、日本が安保法制議論で騒然としているあいだは、尖閣で日本に脅威をあたえてはまずいから、尖閣はしばらく静かだろうと予想していたから、この新基地建設は予想外のニュースだった。
 そして、かれらが工事を実施する理由を想像すると、これもふたつのケースが考えられて、ひとつは習近平は以外と無能で、この無謀を認識していない。あるいは無能ゆえに党内や、あるいは人民解放軍をコントロールできない。習近平に反対するグループが工事を強行しているケース。
 ふたつめは、マスコミの解説には出てこないのだが、年金機構のデータ抜き盗りにみられるように、サイバー空間での戦争では、日米は共産支那に負けている。そして航空母艦や航空機など、従来のハイテク兵器の不足を、まったく別のアイデアによってくつがえそうとしている。航空母艦の代わりに、洋上基地を建設しているのがその実例で、あるいはほかにも、知られていないアイデアを隠しもってるのかもしれない。その新しい、かれら流の戦闘空域を使って、日米に勝てる自信があるのかもしれない。
 チャンネル桜のような保守側の議論でこそ、この、いまの日米の軍事専門家が見落としてるかもしれない落とし穴の検証をすべきなんだが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南沙諸島に続き尖閣列島直近に中国の基地建設 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる