ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS むかし黒船が東京湾の測量をして日本中がわきかえった。いま支那公船が尖閣の測量を…

<<   作成日時 : 2015/06/15 04:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

9条平和のスポンサーをアメリカから共産支那に変更すれば、非武装平和が永続すると…」について

 6月13日、NHKラジオのニュースで支那公船がロープを引いて尖閣近海を測量してると、簡単に報じた。続報があるかと注意してたが、NHKも、民放も、新聞も沈黙したままだった。支那公船の尖閣侵犯は日常化して、ニュースにはならない。支那共産党政権のもくろみが、みごとに成功している最近の日本だ。
 むかし黒船が東京湾の測量をして日本中がわきかえった。いま支那公船が尖閣の測量をしても、だれも気にもしない。隣国の領海侵犯には無関心なのに、安保法制の憲法違反には過敏に反応して、議論が沸騰する。安全保障とは祖国を守る政策なのに、憲法を守る議論にすり替わっている。
 まさしく平成の鳥獣戯画、井の中のゆでガエルの傑作だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
むかし黒船が東京湾の測量をして日本中がわきかえった。いま支那公船が尖閣の測量を… ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる