ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2015/06/13 05:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「安保関連法案 与野党の重鎮4人が反対表明」というニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150612/k10010112641000.html

 元自民党副総裁の山崎拓氏、民主党政権で財務大臣などを務めた藤井裕久氏、元さきがけ代表の武村正義氏、元国民新党代表の亀井静香衆議院議員の4人とも、かつて自民党に在籍していたひとたちだ。
 いまさら言うまでもなく、自民党の党綱領には憲法改正が明記されており、立党のときから変わらぬ目標なのに、いまさら安保法制に反対するというのなら、この4人の憲法改正とは、平和憲法のどこを、どう変えようというのだろうか?
 どうみても、護憲派の言うこととちがっているとは思えない。自民党内には、おなじように、鳥か獣かはっきりしない化け物がたくさんいるのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる