ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS むしろ、反対に憲法を放棄してしまうのはどうだろうか?

<<   作成日時 : 2015/06/12 10:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

国の安全保障政策は外国にも通用する国際法にのっとったものでなければならないのに、」について

 むしろ、反対に憲法を放棄してしまうのはどうだろうか? 憲法があるから軍隊がもてなくて安全保障に不安が生じる。憲法がなくなれば、安全な国なるなら、憲法を放棄してしまう。
 憲法改正には2/3条項とか、国民投票とか、うるさい手続きがあるが、憲法放棄なら国会決議だけでいいんじゃぁないか。憲法のない国としてはイギリスが有名だが、ほかにも憲法をもたない国はあるんでしょう。かならずしも特異な国とは言えないらしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
むしろ、反対に憲法を放棄してしまうのはどうだろうか? ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる