ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【安保法制】梅雨空のアラビアンナイト

<<   作成日時 : 2015/05/31 04:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 安倍政権にとって、欠陥憲法に手足をしばられたせいやく制約のなかでの安保法制論議は、反対に、その矛盾をつく野党にしてみても、憲法の浮世離れした矛盾点を押し隠したなかでの議論を強要されている。与党にしても野党にしても、本音と現実は別のところに隠したうえで、バーチャルな空論を放出しあって楽しんでいる。
 このおとぎ話の発生源は、もちろん最初に話したように欠陥憲法なんだが、一晩で語り終えるおとぎ話がアラビアンナイトの千一夜物語になってしまったのは、おとぎ話と現実の見境がつかなくなってしまった…あるいはおとぎ話が現実をリードしてしまった国際環境だといえる。
 日本が西欧の近代主義と戦って負けた大東亜戦争を、ナチスの犯した人道犯罪と同列にする歴史認識が国際社会を形成し、それに引きずられた国内の自虐史観があるかぎり、この国に安眠できる夜はやってこない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【安保法制】梅雨空のアラビアンナイト ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる