ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS ふたり目の橋下徹を安倍晋三に期待する。

<<   作成日時 : 2015/05/19 05:14   >>

トラックバック 1 / コメント 0

大阪の住民投票は橋下徹の大阪都構想の賛否をめぐって争った選挙だったが…」について

 自民・民主・公明・共産・社民が団結して大阪維新と対決した。政治勢力図のうえでは、圧倒的多数とごく少数の戦いだったのに、得票数では僅差の辛勝だった。橋下徹が引退して、おそらく維新は空中分解だろう。
 空中分解した維新の残骸をだれが引きとるのかの、火事場泥棒にメディアの関心が高まっているが、議員を引き取って、つぎの選挙まで議席数は増えても有権者の信任がくっついてくるわけではない。維新の支持票は、橋下徹の個人的人気だから、あたらしい橋下徹を探し求めて浮遊するのだろう。
 もうひとつ、他党はそれなりに党内一致して維新つぶしにはしったが、自民党内の亀裂は、メディアは報じないが深刻だ。いいかえると、民主・公明・共産・社民はいままでどおり、それぞれの得意分野の利権あさりの日常に戻るだけだが、自民は綱領の改憲の理念に忠実な少数グループと、土建屋利権に群がる多数派の溝が深まる。
 すなおに予想すれば、憲法改正は一歩遠のくのだろうが、橋本人気をささえたような市民の熱気が集まれば…大阪住民投票ではなく、憲法改正国民投票では、反対に賛成票が勝つ可能性が、まったくないとは言い切れない。ふたり目の橋下徹を安倍晋三に期待する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
みっつの珍事…静岡市議の共産党支援、自民・共産の橋下おろし、翁長知事の華麗な変身
「ふたり目の橋下徹を安倍晋三に期待する。」について  「おかしな事件があるもんだ」と、最初に感じたのは、わたしの住んでいる町で起きた市会議員の選挙違反事件だった。静岡市議の宮沢圭輔氏が先日の市長選挙で日当買収、事前運動の公選法違反で逮捕された。ありふれた事件だったが、これがありふれていなかったのは、宮沢市議は自民党議員で、この自民党市議が応援していたのは共産党の候補だった事実だ。自民党市議が共産党候補の選挙運動をして、公選法違反で逮捕される。これは珍事だと思ったのである。  この町内... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2015/05/20 09:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふたり目の橋下徹を安倍晋三に期待する。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる