ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【サンデーモーニング】中道保守を気どって右傾化する世論に引きずられたポーズを…

<<   作成日時 : 2015/04/06 11:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 4月5日のテレビ番組「サンデーモーニング」、出演は関口宏 , 橋谷能理子 , 田中秀征 , 安田菜津紀 , 岸井成格 , 佐高信など、いつものメンバーで、仲よく異論も出ないでいいたい放題をならべてたから、別段、だれがこう言って、かれがこう答えたと描写する必要もないと思うが、話題は沖縄の基地移設問題で橋下内閣時代の思い出話だった。人情味厚い総理の対応や野中広務の努力が実った思い出話のすえに、いまの安倍内閣のやりかたは強権的だときめつけて、官房長官ではなく、首相みずから沖縄に出かけて知事と話し合えと言っていた。
 辺野古は閉鎖して米軍は出ていけという知事と、総理が会って話し合うのに意味があるとはとても思えない幼稚なこの提案を日曜日の朝からまじめに議論してる出演者のレベルの低さはいまさら書かないが、この連中が忘れてしまったのか、故意に口に出さないのは、この橋本総理をはじめ歴代の自民党内閣が積みあげてつくったガラス細工のような移設プランを、みごとに打ち砕いた民主党のハトポッポのことだ。つくったひとを思い出したら、壊した罪にも言及すべきなんだが、忘れてしまったんだろう。
 もうひとつ、対案をもたない反対運動を出演者たちはどう考えているのか、中道保守を気どって右傾化する世論に引きずられたポーズをとってはいるが、反対派と通底するマッカッカナ本心が透けて見えていた。
 朝日を廃刊に追い込んで、NHKを改革し、メディカら、このような売国サヨクをたたき出す工程を早めなければならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【サンデーモーニング】中道保守を気どって右傾化する世論に引きずられたポーズを… ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる