ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【拉致事件】首相が、責任は全部、自分がとる。ひとりでも、ふたりでも

<<   作成日時 : 2015/04/06 06:00   >>

トラックバック 1 / コメント 0

【拉致事件】憲法9条を無視して、武力解決に踏み出すべきだと思う。」について

 もう議論のときではない。関係国の了解や情報収集の時期でもない。ましてや法律の解釈なんてどうでもいい。首相が、責任は全部、自分がとる。ひとりでも、ふたりでも救出して来いと、命令すればいいだけだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【拉致事件】政治権力や統治機構とは別のところで、ひそかに実力組織をつくって…
「【拉致事件】首相が、責任は全部、自分がとる。ひとりでも、ふたりでも」について  拉致問題は「70年間、平和憲法が日本を守った」という9条平和主義の虚構を象徴している。非武装平和主義では国民生活は守れない現実の象徴である。平和憲法が国民に犠牲を強いている。  自民党保守政治家はよく「憲法ではない、70年間、日本を守ってくれたのは日米安保だ。アメリカ軍が日本を守ってくれた」というが、これも9条平和とおなじ理由でまちがっている。アメリカ軍は拉致事件になんの手助けもしてはくれなかった。これか... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2015/05/24 06:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【拉致事件】首相が、責任は全部、自分がとる。ひとりでも、ふたりでも ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる