ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ヘイトスピーチ】いったい、この国は誰の国だろうか?

<<   作成日時 : 2015/04/24 11:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

https://www.youtube.com/watch?v=iEMQU0Fsdmo
 チャンネル桜の『【討論!】在日韓国・朝鮮人と日本』をみていて驚いたのだが「ヘイトスピーチ」には厳密な定義がない。小学生の“いじめと”おなじで、被害者が「ヘイトスピーチ」と感じたら、それがヘイトスピーチで、しかも被害者はマイノリテイにかぎるというのだ。英和辞典では“憎悪表現”だから、もともとは多数か少数かに関わらずヘイトスピーチはヘイトスピーチだったのだろうが、在日朝鮮人に関わったことで、言葉の意味が変化してしまった。
 たとえば、わたしがよく使う「いやなら出ていけ」も、わたしが日本人で、相手が在日朝鮮人なら、それはヘイトスピーチで、反対に在日がわたしに投げかけたなら、ヘイトスピーチではないというのだ。「いやなら出ていけ」は…もちろんわたしは憎悪を込めて書いているが、そんな片手落ちの定義で禁止されては、たまったものではないと思った。
 いったい、この国は誰の国だろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ヘイトスピーチ】いったい、この国は誰の国だろうか?  ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる