ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍政権と敵対する二大政治勢力…戦後売国サヨクと戦後売国ウヨク

<<   作成日時 : 2015/04/14 11:47   >>

トラックバック 2 / コメント 0

 順調にみえる安倍政権を蹴落とそうとしている勢力のなかで、突出しておおきいのは戦後売国サヨクと戦後売国ウヨクだと思う。はじめにサヨクから説明すると、労働者階級を中心とした階級闘争ならば、共産主義にはなかったはずの民族差別と紛争が、ロシア革命の当初から実在した。日本共産党はそれを克服して…というか共産主義までもを克服していまも健在なのだが、それとは別に、それができずに、冷戦期にはモスクワを故郷とし、いまは北京に本籍を移して、ほんとうのところは日本が大嫌いで、日本でなければどこでもいいグループが、表面的には左翼思想にかぶれて戦後売国サヨクを形成している。
 本質的には政治思想ではなく、生活の中から生まれた不平不満のはけ口として社会主義にかぶれている人たちがいて、それを上手にマインドコントロールしているメディアや学者グループがある。なにをやっても、安倍政権には拒否反応しか出てこない連中だな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦後売国サヨク…ぼんやりとした慢性中毒症状になかの住人たち、
「安倍政権と敵対する二大政治勢力…戦後売国サヨクと戦後売国ウヨク」について  つまり、戦後売国サヨクとは思想や政治的信条ではなく、もっと感情的、生理的に日本の歴史や伝統文化を嫌っている日本人で、それが左翼思想のお面をかぶっているにすぎない。  その発生源はアメリカの戦後統治政策、War Guilt Information Programの後遺症で、60年安保の過激な学生運動あたりから、戦前からの左翼運動とは距離をとりはじめた。そのちがいの最大のものは、愛国心とか日本人としてのアイデン... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2015/04/16 05:19
戦後売国ウヨクの教祖様は田中角栄だ。
「安倍政権と敵対する二大政治勢力…戦後売国サヨクと戦後売国ウヨク」について  戦後売国サヨクたちの反日に対して戦後売国ウヨクは必ずしも反日ではない。むしろ、かれら自身の自己認識として愛国だし、すくなくとも保守・愛国を装っている。勢力の規模としては、自民党の多数派を形成していて、安倍首相の親衛隊より規模はおおきい。  歴史的にも、戦前にまでつながる家系図ををもち、支那通とか、支那浪人と呼ばれたころにまでさかのぼることができる。戦後の敗戦処理、賠償、ODAのなかで、それが生かされて、たと... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2015/04/16 17:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍政権と敵対する二大政治勢力…戦後売国サヨクと戦後売国ウヨク ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる