ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「格差と貧困はまったくの別問題である」という、この簡単な事実に気づかずに…

<<   作成日時 : 2015/03/28 05:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 衣食住や医療に手が届かない貧困と、貧富の格差はまったくの別問題である。どうちがうのかの説明が必要とは思えないが、このまったく別の事象を、あえて混濁させて議論する人たちの存在こそが問題だと思う。
 社会には、どんな社会であろうと不平不満を抱くひとたちはいるもので、その割合の多少が社会の安定と不安定のバロメータでもある。あえて混濁させて議論するひとたちはこの不安定を望んでる、あるいはその不安定が不満を生んでいるのだ。不満分子が問題をねつ造・拡散してるのであって、問題の実在か、不在かの事実確認と、その事実が貧困の事実か、格差の事実かの確認は、厳密に区分して認識されていなければならない。
 それが認識できると、社会に不満をもち込んで、その不満を社会不安にまで増長させて、政治的圧力として利用するグループの実在が浮かんでくる。そのグループの目的は貧富や格差の解消ではなくて、この国の消滅ではないか? という疑惑に行きつくのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「格差と貧困はまったくの別問題である」という、この簡単な事実に気づかずに… ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる