ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自衛隊は「わが軍」ではないのか、

<<   作成日時 : 2015/03/25 06:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 盆踊りに団扇を配ったのが違法か、どうかではじまって、観劇会の収支が問題になり、路チューが予算委員会の主要議題になり、こんどは総理の「わが軍」失言だ。もちろん今が平穏な時代ではない。野党も与党も、こんなことを議論する時期ではないことは、共通して考えていると思う。にもかかわらず、本音を出しあった議論にならないのは、その本音の部分があまりにもかけ離れていて、議論にならないからだと思う。
 隠していて表面には出てこないのは、安倍総理のホンネを語れば、即、それは憲法違反だな。総理は憲法遵守の義務を放棄したことになる。総理の改憲論は公然の秘密だ。だからといって、民主党政権が憲法を順守したともいえない。政党助成金を拉致実行グループに横流ししたのは管直人個人の犯行ではなく、党幹部10人ほどが加担した組織犯罪だった。安倍改憲と売国管の二者択一にはならないだろう。
 どちらもホンネは隠したままで、相手の弱いとこを攻めている。いま、この国がおかれているのは、そんな悠長な状況ではないことは、だれもがわかっていながら…

 それでもわたしが安倍晋三を支持するのは、やるべきことをきちんとやっているからだ。実行力だな。沖縄の基地移転問題、憲法改正を目指した国民投票法など保守のホンネ部分を押し通す実行力に期待をかけている。野党は、野党のホンネをあからさまにしてテーブルのうえにのせる体力がなくなってるから、言葉尻をとらえる姑息な議論しかできないのだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自衛隊は「わが軍」ではないのか、 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる