ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS ハンチントンは文明の衝突を予想したが、回避策や解決策を示せなかった。

<<   作成日時 : 2015/03/16 05:14   >>

トラックバック 1 / コメント 0

日本人だけが、かつて大海を見た経験があるのだが、その記憶を失っているのだ。」について

 すくなくとも、革命が進歩だという考え方をみなおすきっかけにはなるだろう。民主主義が絶対だという考え方を、一度捨ててみることもできる。自分が信じている宗教が戦争や紛争の原因になってる事実にも気づく。世界平和に貢献しようという平和主義が戦争の原因だし、平和運動が戦争の準備だという事実にもつきあたる。主権国家や民族自決権への疑問とグローバリズムへの疑惑が、おなじものだという事実にも気がつく。
 ハンチントンは文明の衝突を予想したが、回避策や解決策を示せなかった。病原はみつけたが治療法は思いつかなかった。日本人の記憶からも消えていた神武の論理は、そのきっかけになるかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長いあいだ、神武の理念は歴史から消滅していた。
「ハンチントンは文明の衝突を予想したが、回避策や解決策を示せなかった。」について  ここらでひとつ中間的結論めいたものを書いておきたいのだが、太古のむかし戦争に正邪の区別はなかった。アフリカで誕生した人類のなかから百人ほどの人々が飛び出したときは大自然が相手だったから侵略の意識は、もちろんなかった。国史のなかでは日本武尊の熊襲退治や神武天皇の東征も善悪の観念の外側のできごととして語られている。ところが大化の改新になると、ここでははっきりと反逆者の粛清として語られている。  十字軍遠征... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2015/03/19 16:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハンチントンは文明の衝突を予想したが、回避策や解決策を示せなかった。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる