ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ISILの日本人記者惨殺報道】新聞やテレビや雑誌のプロパガンダ

<<   作成日時 : 2015/02/03 05:09   >>

トラックバック 2 / コメント 0

 なんでフリージャーナリストでなければいけなかったのか? 記事や映像をだれに買い取ってもらうつもりだったのか? 朝日の社員やNHK職員の正規の記者がなぜいかなかったのか? この疑問が出てこないためには、犠牲者を英雄に祭りあげ、政府の対応を批判する。
 新聞やテレビや雑誌のこのプロパガンダに、★阿修羅♪の単細胞が踊らされている。平和国家日本の現実…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【ISILの日本人惨殺事件】不良ジャーナリストの日本国籍を剥奪してしまえば…
「【ISILの日本人記者惨殺報道】新聞やテレビや雑誌のプロパガンダ」について  外務省としては退避勧告を出すの精一杯で、今回のフリージャーナリストや民間軍事専門家のように、それを無視して強行突入する無法者は、手をこまねいてながめているしかない。憲法で、そういう自由が保障されているという。そして、今回のように拉致されれば、こんな勝手気ままな無法者でも日本国民の権利として政府に保護してもらえる権利がある。政府は保護する義務があるらしい。  事件が起きてからの新聞、テレビ、週刊誌の取り扱い... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2015/02/03 14:50
【秘密談合】おそらく、この被害者は日当50万円以上の約束で危険地帯に潜入している
「【ISILの日本人記者惨殺報道】新聞やテレビや雑誌のプロパガンダ」について  危険地帯での取材期間で計算すれば、おそらく一日当たり50万円以上の報酬を約束したり、前払いをうけて映像やレポートが取引されていただろう。業界内には、その報道機関を知っている、あるいは高い確率で想像できる業界人がすくなくないはずである。  美談に仕立てあげて、国民の視線をくらませる工作に業界全体が狂乱するには、しなければならない理由と体質がある。このところでは、土建業界の談合体質とおなじだ。メディア業界の秘... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2015/02/05 04:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ISILの日本人記者惨殺報道】新聞やテレビや雑誌のプロパガンダ ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる