ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2人がISに殺されても政府の責任は問われない。しかし、拉致被害者への責任は…

<<   作成日時 : 2015/01/24 06:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本政府はイスラム国殺害予告事件より北鮮拉致事件の解決に、もっと努力すべきだ。」について

 拉致事件が、いますぐに全面解決したにしても、数十年間の日本政府の責任はまぬがれない。むしろ、未解決の状態…継続中だからこそ、その責任追及がおろそかになっている現実は、そろそろ打ち切って、解決とは別に、責任追及をはじめるべきではないのだろうか?
 在日朝鮮人、サヨク活動家や政治家、みて見ぬふりをしてきた警察、沈黙したメディア、どうやら裏でつながってるらしい自民党代議士…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2人がISに殺されても政府の責任は問われない。しかし、拉致被害者への責任は… ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる