ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS シャルリエブドの活動は現代版十字軍

<<   作成日時 : 2015/01/15 04:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

パリの追悼デモがヤバイのは百万人という規模ではなくて、キリスト教徒の傲慢では? 」について

 同時多発テロのときにブッシュが「この十字軍、この対テロ戦争」と演説したように、白人キリスト教徒の深層心理にはまちがった宗教戦争の正義があるにちがいない。今回の襲撃事件の犠牲者の慰霊に日本国の代表が参列するのは当然としても、いちがいに犯人たちを非難する立場ではないことは明確に表明したほうがいい。
 それはなにもイスラムへの配慮にとどまらず、クルドやバスクのような少数民族、中南米と北米の落差、アフリカ大陸の現状など、西欧の近代がもたらした傷跡がいまもあとを絶たない国際紛争の原因であることを、なによりも原因者である白人キリスト教徒たちに知らしめる必要があるからだ。
 日本人こそが、この歴史犯罪の告発者としてふさわしいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャルリエブドの活動は現代版十字軍 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる