ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 職人がいいものをつくり、百姓がうまいコメをつくる、

<<   作成日時 : 2015/01/07 04:58   >>

トラックバック 1 / コメント 0

経済を支えるのは一億人の二宮金次郎なんだが、勤労者がみんな小原庄助さんになって…」について

 けっきょく、タヌキやキツネがつくった木の葉の偽札まがいを乱発して、市中に出回った木の葉の偽札を、税務署が消費税を増税して回収するアベノミクスの第一の矢は円高を止めた以外に、どんな効果があったのだろうか? あるいは、これはこれで、所期の目的は達成したのだろうか?
 だとしても、これからはじまる第三の矢は勤勉な国民性をたよりに、職人がいいものをつくり、百姓がうまいコメをつくる、ほんらいの日本の経済にたちもどる政策につきるのではないのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
家事や育児や介護が商品化されて…
「職人がいいものをつくり、百姓がうまいコメをつくる、」について  経済を金銭に換算して、それができない話題はそぎ落とした政策を一の矢、二の矢と連射しても、この国はたちなおらない。金銭に換算できない価値にも気を配った政策が重要になる。おなじ100円ショップで売られていても、使いやすくて長持ちする商品でなければいけない。はじめからこわれているメイドインチャイナでは、商店や店員の信用を失うのだ。  開店して1年や、2年ではわからないが、10年、20年、二代、三代と時間をかけて築かれた信用が... ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2015/01/07 18:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
職人がいいものをつくり、百姓がうまいコメをつくる、 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる