ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 叙勲された人たちの顔ぶれをみたときの違和感は、うらがえせば…

<<   作成日時 : 2014/11/08 06:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

秋の叙勲は、だれのために行なわれるのだろうか? 」について

 叙勲された人たちの顔ぶれをみたときの違和感は、うらがえせばほんらい叙勲で満たされるべき官僚や政治家への期待感との落差だともいえる。政治や行政や政府の仕組みへの不満といってもいい。
 公共の福祉のために、自己犠牲をいとわない政治家や官僚の理想像と、私利私欲に走って暴利をむさぼる、貪欲な独裁者としての現実の、この日本の支配者たちとの落差だな。この国の統治機構は、もう一度考えなおしてみる必要があると思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
叙勲された人たちの顔ぶれをみたときの違和感は、うらがえせば… ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる