ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS ねつ造は朝日の専売ではなかった。自虐の多くにはねつ造がふくまれている。

<<   作成日時 : 2014/10/12 15:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ねつ造は朝日の専売ではなかった。自虐の多くにはねつ造がふくまれている。バターン死の行進、100人切り、南京大虐殺、数えあげればきりがないし、そもそも連合国の参戦理由としての日本の侵略そのものがねつ造だったし、東京裁判の訴因や判決もねつ造の集積だった。そのねつ造の集積結果としての国際連盟であり、現在の国際秩序だ。国連常任理事国そのもなねつ造犯人の親玉といっていい。
 ねつ造された国際平和の共犯としての戦後平和主義であり、平和憲法による日本統治であり、自虐史観であり、朝日の社説であり、こんどのねつ造事件だ。
 コロンブスが新大陸を発見したあたりからの世界の歴史、香港が大英帝国に奪われたアヘン戦争からの東洋史、日本の国史を客観的事実に即して書きなおさなければ、人類規模のねつ造としての歴史は訂正されたことにならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ねつ造は朝日の専売ではなかった。自虐の多くにはねつ造がふくまれている。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる