ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 二閣僚を辞任に追い込んで、この国をどうしようというのだろうか?

<<   作成日時 : 2014/10/20 17:22   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 女性2閣僚の同日辞任で、安倍内閣は順風満帆の航海が一転、大嵐の様相だが、ここは船長の腕の見せどころで、わざわいを福に変えてもらいところだ。禍は野党民主党だけではなく、自民党内にも内心ではこの事態を喜んでいる実力者がすくなくない。
 福に変えてもらいたいとは、目前の弥縫策ではなく、次世代とも連携して、党内の媚中派、アメポチの離反を工作して、追い出すチャンスという意味だ。
 この辞任劇で、内閣支持率がどこまで下がるのかは気にかかるが、経済の先行きや消費税、機密保護法、集団自衛権など、国の統治体系にかかわる懸案が山積しているいま、たかが「ウチワ」や「観劇会」の些事で大騒ぎする反体制派は、しかし、この国をどういう国にしようというのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
思い出したように閣僚の首を切り落として、安倍内閣の地盤は沈下するのだろうか?
「二閣僚を辞任に追い込んで、この国をどうしようというのだろうか? 」について  ふたりの女性閣僚を辞任に追い込んだのが去年の10月のできごと、半年もたたないうちの、同類騒動。そのあいだに、政策論争はまったく行われない。野党は政策議論をもちだせない。もちだせば、返り討ちが目にみえている。もっぱら週刊誌をコピペしたキャンダル論争を議場にもち込む。  テレビや新聞でさえも、火つけ役にはならずに、後追い報道にあけくれる。思い出したように閣僚の首を切り落として、安倍内閣の地盤は沈下するのだろうか? ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2015/03/02 08:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二閣僚を辞任に追い込んで、この国をどうしようというのだろうか?  ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる