ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS たしかに「大東亜戦争は、日本の侵略戦争」は事実に反する虚構である。

<<   作成日時 : 2014/09/12 05:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 たしかに「大東亜戦争は、日本の侵略戦争」は事実に反する虚構である。嘘っぱちなんだが、それは現在の国際関係の土台になっている。この嘘のうえに、現在の国際関係が築かれているわけだ。したがって、この嘘を否定すれば、現在の国際秩序を否定して、国際社会と対立することになってしまう。
 さすがの安倍晋三にも、これはできないから、アタマを下げているわけだ。その姿はぶざまだし、矛盾している。支持者としても不満なんだが、現実問題として、どうしようもなかった。
 “どうしようもなかった”と、過去形で書くのは、過去の日本が戦争に踏み切ったのとおなじ理由で西欧の近代文明に挑戦している政治勢力としての『イスラム国』の誕生だな。かれらの無謀な挑戦は、大東亜戦争史観の立場でながめると、そうとうに変形してみえる。
 いずれ支那からもおなじような勢力が台頭するのかもしれない。ヤルタ・ポツダム体制の否定だな。そのとき、西欧の近代の所産としての民主主義が、その真価を問われるんだろうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たしかに「大東亜戦争は、日本の侵略戦争」は事実に反する虚構である。 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる