ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 検証尖閣事件 ・ 中国の閉鎖環境を笑っている日本人って…

<<   作成日時 : 2010/10/19 06:24   >>

トラックバック 1 / コメント 2

検証尖閣事件 ・ 中国国内のみならず、国際社会に対しても不安定要因を撒き散らして」について

 米空母や原水の寄港に反対する数十人規模のデモをおおきく報道するのに、中国に抗議する三千人のデモを日本のマスコミは報道しなかった。日本国内のマスコミに無視された日本人のデモが、報道管制下の中国の反日デモの導火線になった。中国の反日デモのニュースを日本国内で見聞する過程で、日本人は国内の中国への抗議デモの存在を知ったわけだ。もちろんこの自己矛盾を指摘する日本人はいない。
 中国の閉鎖環境を笑っている日本人って…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
検証尖閣事件 ・ 事実を隠されて日本人は日中友好を植えつけられようとしている。
「検証尖閣事件 ・ 中国の閉鎖環境を笑っている日本人って…」について ...続きを見る
罵愚と話そう「日本からの発言」
2010/10/29 09:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
戦後民主主義の欺瞞は様々な矛盾を
露呈していますが、メディアの偏向
報道も、その一つであり責任は重大
です。そもそも戦後、変節を為した
知識人や政治家。或いは言論の自由
を得て勢いづいたコミニュストとか
反帝・反米の思想に駆られた数多の
活動家が、戦勝国から与えらた憲法
を、何ら疑う事もなく65年もの長き
に渡り、後生大事に堅守して来た訳
です。勿論、自民党も偉そうな事は
言えません。党の綱領に明記されて
いる憲法改正の議論を、先送りして
来たのですからね。責められて当然。

しかし、戦後のメディア。プレスや
TVを始めとするジャーナリズムの
偏向報道と公正中立の大義を隠れ蓑
とした怠慢報道・見て見ぬふり報道
は、明らかに国益を損なっているし
国民の知る権利さえも奪っています。
反日マスゴミなどと揶揄される所以
でもあります。だいたい、報道管制
が強固な支那で、日本で決行された
中国に対する抗議デモが若者を中心
に認知されていたというのに、肝心
の日本人の多くは、このデモの存在
さえも知らなかった。今回ニュース
で取り上げるまで。遅過ぎますよね。

中国のインターネット人口は、大凡
4億人だそうです。一方、我が日本
はと言えば、何ら規制は掛けられて
は居ないはずなんですが、国民自身
に関心が無いから、自国で展開され
いる抗議デモの存在さえも知らない。
少なくとも、政治に関心のある我々
ネットユーザーなら<草奔崛起>の
デモや活動については衆知の事実で
ありましたが、一般国民にとっては
こうした話題をTVニュースでしか
知り得なかったと云うお粗末さです。
もはや、亡国のマスメディアと愚民
と言わざるを得ない必死の状況です。
浪漫劇場
2010/10/25 03:28
 この国の民主主義を疲弊させている原因はふたつあって、お金の力で政治を動かす、企業や政治に巣食った金権腐敗体質と、外国勢力洗脳されたメディアの偏向報道や日教組教育に侵された反日・自虐史観です。このふたつが原因で日本は日本でなくなっていきます。
罵愚
2010/10/25 04:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
検証尖閣事件 ・ 中国の閉鎖環境を笑っている日本人って… ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる