ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS チベット蜂起・危ない橋を渡っている

<<   作成日時 : 2008/04/21 16:57   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 独裁政権への不平不満は、チベットに特有とは思えない。ウィグルはもちろん、漢族自身も、不平不満はふくらんでいる。チベットやオリンピックがガス抜き効果≠発揮していればいいが、ちょっとコントロールをまちがえれば、期待した相殺効果が相乗効果になりかねない。
 危ない橋を渡っていると思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます

危ない橋どころかもう、下に落ちかけていると思います。
五輪前後あたりからいろいろ起こりそうですね。
kazu2002
2008/04/22 22:48
 支那がどうなろうと、支那のことは支那人が決めればいい。チベットのことは、チベット人が解決することです。
 日本は、よけいなおせっかい≠つつしむべきだと思う。どこまでが、その限界かを、いまのうちに話し合うことも重要かもしれない。
罵愚
2008/04/23 05:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
チベット蜂起・危ない橋を渡っている ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる