ごあいさつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 君が代・日の丸・卒業式・NHKのクローズアップ現代

<<   作成日時 : 2005/03/30 03:17   >>

トラックバック 0 / コメント 4

  3月28日のNHKのクローズアップ現代は、今年の都立高校での日の丸・君が代問題だった。3年間自分の信じることを実行しなさいと教えてきた教師自身が、かれ自身が不適切だと信じている日の丸・君が代を卒業式に持ち込むのは、無節操ではないかという悩みだ。それを良心的な教師として、思い入れたっぷりに描いていた。近隣諸国を侵略して、民主主義に歯向かった軍国日本の象徴としての日の丸・君が代を敬意の対象にはできないという良心だ。
  これはしかし、教師と卒業生の問題ではなく、教師個人の歴史認識の過ちではないのだろうか。あの大東亜戦争を、日本の侵略戦争だと規定したのは、占領軍だった。占領政策としての侵略史観は、その後、コミュニストの政治的プロパガンダとして利用され、戦後左翼の脳みそに深いトラウマとして残っている。都立高校の教師の多くが、いまだに侵略史観のトラウマに悩んでいるだけの事象だと思う。
  日本の近代史に対する不勉強、軽薄さが、原因である。いまだに地動説を信じて、天動説を信じられない男が、地学の教師がつとまらないのとおなじで、いまだに侵略史観のトラウマに悩む教師は、都立高校から出て行くべきだと思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も番組を拝見しました。
強制に対する反発も強かったように思います。
公務員としての職責を全うできない者は、生徒に模範となりません。
また歴史認識の足りない者は、教師の資格がありません。
私も東京裁判史観を絶対視して、歴史に真摯な態度で挑めない者は、教育という世界から去るべきだと思います。
 
P.S.
最近、上海クイーンでお見かけしませんね。
リニューアルしたようですので、一度、ご訪問ください。
ko-bar-ber
2005/03/30 04:16
 コメントをありがとうございます。上海クイーンにはご無沙汰です。やっぱり、言論統制が敷かれている場所での討論には、限界を感じまして、、、
罵愚
2005/04/01 16:56
私も建設的な討論が期待できないので、限界を感じています。
打っても響かないような現状に寂しさを感じます。
結局、罵倒やあらし勢力に負けてしまいました…。
今後も度々寄らせていただきます。
  (=社説は語る= 上海クイーンではKOBAでした)
ko-bar-ber
2005/04/03 02:55
 国際社会では偏狭な専制主義、国内では戦後左翼を相手に議論すれば、建設的な議論とはほど遠い現実にさらされます。でも、その努力が実って、現代社会があるのだろうと思います。現実は、逆転への歯止めがかかった歴史が、着実に上向きの歴史を書いていると、わたしは楽観しています。
罵愚
2005/04/03 04:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
君が代・日の丸・卒業式・NHKのクローズアップ現代 ごあいさつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる